すっぴん美人の条件は、紫外線対策を欠かさないこと

すっぴん美人の条件は、紫外線対策を欠かさないことです。

しみ・そばかすは、一度で来てしまうと簡単に消すことはできませんよね。

一年を通してしっかり紫外線対策をして、シミやそばかすを作らないようにしないと、すっぴん美人は維持できません。

洗いっぱなしの素肌でベランダで洗濯物を干したりすることも、うっかりシミをつくってしまう原因になります。

保湿と紫外線カット効果のあるシルキーカバーオイルブロックは、素肌に丁寧に塗りこむだけですっぴん美人のできあがりです。

日差しの強い季節以外でも、ちょっとでも紫外線を浴びる時にはしっかり化粧下地や日焼け止めを塗りたいですね。

外出する時は、日傘やサングラス、首や腕などを露出するときのための日焼け止めは必需品です。

シルキーカバーオイルブロックは、スッピン風ナチュラルメイクにも最適ですが、しっかりメイクの下地としてもおすすめです。

多くの愛用者が、化粧崩れしにくくなったという感想を持っているからです。

化粧崩れしにくいということは、それだけメイクによる紫外線カット効果も長くなるということなので、大きなポイントですよね。

もちろん、メイクを落とした後の保湿ケアも大切ですが、まずは日中の紫外線対策を徹底して、スッピン美人を目指しましょう。シミ消しに効く

ときどき使う美白パックより毎日の美容液

美白化粧品には、化粧水、クリーム、パック、部分使用型、さらには美白効果をうたった石けんやファンデーションなどいろいろあります。

「形」に目を奪われてしまいがちですが、基本的に化粧品というものは「形」より「成分」のほうが重要。美白成分のどれかが入っていなければ美白化粧品とは呼べないので、まずはその成分がきちんと配合されていることを確認しましょう。

通常は化粧水などより、美容液やクリーム類に多めに配合されています。美白エステのパックなどは有効成分もそれなりに多く入っていますが、どちらかといえば値段も高額です。

そういったパックをときどき使うよりは、手ごろな値段の美容液を毎日続けて使うのがおすすめです。そもそも、美白化粧品というものは、これからできるシミを予防するために使うもの。できてしまったシミの上にだけ使うものではないので、部分使用するものより、顔全体に使えるものを選びましょう。

ファンデーションや化粧下地などで美白効果をうたうものもありますが、これらは「ついでに美白効果も」というプラスアルファ的な考え方でつくられています。美白成分の安定性や浸透性を考えると「ついでの美白」にはやや無理があります。やはり「きちんとした美白」を目的とした美容液やクリームを使ってお手入れすることが大切です。