巻くだけダイエットの基本

巻くだけダイエットには、ダイエット用のバンドが必要となります。巻くだけダイエットに挑戦するなら、考案者である山本千尋さんの「バンド1本でやせる! 

巻くだけダイエットには、ダイエット用のバンドが必要となります。巻くだけダイエットに挑戦するなら、考案者である山本千尋さんの「バンド1本でやせる! 巻くだけダイエット」を参考にすることをおすすめします。
この本には骨格矯正バンドとして、薄くて巻きやすいバンドが付録としてついています。この矯正バンドは、正しい骨の位置を体に記憶させるために使用します。もしバンドがなければ、厚手のタイツなどで代用しても構いません。
体にバンドを巻いて適度に締め付け、しばらくしたらはずします。その時、血液やリンパ液の流れが促進されるのです。
巻くだけなので、朝晩の歯みがき中やデスクワーク中など、ながら作業でダイエットができるのが嬉しいところです。
上半身の矯正をおこなうたすきがけ、骨盤の歪みを治す骨盤巻きなど、巻くだけダイエットにはいろいろな巻きかたがあります。
巻いてしばらくしてから外すことで、巻いた部分が軽く感じることが巻くだけダイエットの特徴です。
1日3分でとても簡単なので、時間も手間もかかりません。
骨盤巻きは、足の付け根にバンドを巻き付けます。巻くときは締め付けすぎないように注意しましょう。
締め付けすぎると血流が悪くなるので、適度な圧迫にとどめることが大切です。
きつく巻けば効果が上がるというわけではないので、どの部分に巻くときもきつくなりすぎないように注意しましょう。