巻くだけダイエットの応用

巻くだけダイエットは、1日3分バンドを巻くことでダイエット効果が得られるといわれています。

巻くだけダイエットは、1日3分バンドを巻くことでダイエット効果が得られるといわれています。
ただ巻くだけでダイエット効果に期待できるのはとてもうれしいことですね。
効率的なダイエットを望むならば、巻くだけダイエットに加えてエクササイズを取り入れるのがおすすめです。
骨盤にバンドを巻いた状態でエクササイズをすると、巻くだけダイエットの効果を高めるそうです。
骨盤巻きにした状態で仰向けになり、膝を軽く曲げて腰の下にタオルを入れて浮かせましょう。
ゆっくり呼吸をしながら膝を揃えたまま左右に倒す運動をすることで、ダイエット効果がさらにアップします。
バンドをたすき掛けで巻いた状態で、肩胛骨を寄せるようにぐるりと回す運動も効果的です。
バンドを肩にかけてフィギュアのように足をピンと伸ばす運動は、脚やヒップの引き締めに効果があります。
バンドの巻き方は、気持ちいいと感じる程度が目安です。正しい巻き方とエクササイズの方法は、巻くだけダイエットの本にかいてあるので参考にしてみましょう。
巻くだけダイエットと従来のダイエットを組み合わせることで、無理なくダイエットを続けるのもいいですね。
併せて生活習慣や食習慣の改善を心がければ、ダイエットの成功が近づくでしょう。

巻くだけダイエットの基本

巻くだけダイエットには、ダイエット用のバンドが必要となります。巻くだけダイエットに挑戦するなら、考案者である山本千尋さんの「バンド1本でやせる! 

巻くだけダイエットには、ダイエット用のバンドが必要となります。巻くだけダイエットに挑戦するなら、考案者である山本千尋さんの「バンド1本でやせる! 巻くだけダイエット」を参考にすることをおすすめします。
この本には骨格矯正バンドとして、薄くて巻きやすいバンドが付録としてついています。この矯正バンドは、正しい骨の位置を体に記憶させるために使用します。もしバンドがなければ、厚手のタイツなどで代用しても構いません。
体にバンドを巻いて適度に締め付け、しばらくしたらはずします。その時、血液やリンパ液の流れが促進されるのです。
巻くだけなので、朝晩の歯みがき中やデスクワーク中など、ながら作業でダイエットができるのが嬉しいところです。
上半身の矯正をおこなうたすきがけ、骨盤の歪みを治す骨盤巻きなど、巻くだけダイエットにはいろいろな巻きかたがあります。
巻いてしばらくしてから外すことで、巻いた部分が軽く感じることが巻くだけダイエットの特徴です。
1日3分でとても簡単なので、時間も手間もかかりません。
骨盤巻きは、足の付け根にバンドを巻き付けます。巻くときは締め付けすぎないように注意しましょう。
締め付けすぎると血流が悪くなるので、適度な圧迫にとどめることが大切です。
きつく巻けば効果が上がるというわけではないので、どの部分に巻くときもきつくなりすぎないように注意しましょう。

巻くだけダイエットとは

巻くだけダイエットの基本

バラエティ番組で紹介されたことをきっかけに、巻くだけダイエットというダイエット法が話題になっています。
巻くだけダイエットは、A級カイロプラテクターの山本千尋さんが考案し、1冊の本にまとめられベストセラーとなりました。
「バンド1本で痩せる! 巻くだけダイエット」という山本さんの著作は幻冬舎から1,500円で発売され、一時は品切れ状態が続き、入荷待ちになっていたほど人気になっていました。この本には、巻くだけダイエットがすぐに始められるように、付録として巻くだけダイエットに使う骨格矯正バンドが付録としてついています。
また、本を買わずに巻くだけダイエットを実践するため、厚手のタイツやレギンスを骨格矯正バンドの代わりに用いることも可能です。バンドを3分間体に巻きつけるだけで体の歪みを矯正し、血流やリンパの流れをスムーズにすることで脂肪燃焼を促すのが巻くだけダイエットの目的です。骨盤が歪んでいる人にはとても効果があり、すぐにウエストがサイズダウンした人もいます。
劇的な体重の変化はなくても、便秘や腰痛の解消があったという人も多いようです。
バンドを巻くことで一時的に体を圧迫し、刺激を与えてから解放するで、余分な老廃物が体内から一気に流れ出るデトックス効果もあります。巻くだけダイエットは手間も時間もかからないおすすめのダイエット方法といえるでしょう。