一週間のダイエットの注意点

どうにかして1週間でダイエットに成功したいという人はたくさんいます。

どうにかして1週間でダイエットに成功したいという人はたくさんいます。
しかし、短期間でおこなうダイエットには様々なデメリットがあります。短い期間で痩せるというのはそのぶん体に大きな負荷がかかり、精神的にもきつくなります。食事の減らしすぎで体力が低下し、肌荒れや便秘になることもあるでしょう。
女性は、生理周期のサイクルで体の機能が動いているので、ダイエット期間として1週間では短すぎるとも言われています。
1週間ダイエットが簡単にできる、ラクにできるという触れ込みのダイエット広告は多いようですが、短期集中でおこなうダイエットはリバウンドの危険性も当然高くなります。
極端な食事制限は身体を飢餓状態にして、筋肉量が落ち基礎代謝も低下します。
その結果、脂肪が燃焼しにくい体質になってしまうのです。1週間ダイエットが終わって、運動量や食事量を元に戻すと、水を吸い込むスポンジのように体がカロリーを吸収して、ダイエット前よりも体重が増えることもあります。
1週間ダイエットをする場合、突然初めて突然終わるというやり方ではなく、準備期間や終了後の食生活に充分気を付けて上手に取り組むことが求められます。