痩せる食事と食事回数

健康的且つ効率的に痩せたい人は、食事の回数に注目してみましょう。

健康的且つ効率的に痩せたい人は、食事の回数に注目してみましょう。
一時期、朝ご飯を食べないダイエットがブームになりました。諸説あるようですが朝はきちんと食べた方が痩せやすいとも言われています。
カロリーを抑えるために1食丸ごと抜いてダイエットする人もいますが、空腹状態が続くとストレスが溜まります。
その反動でドカ食いしやすくなるので危険です。
カロリーの摂取が長時間途絶えてしまうと、身体は飢餓状態に陥り、代謝を落としてエネルギーを節約しようとします。
その結果、カロリーを消費せずに溜めこむ体質になってしまうのです。
そうなると食事を減らしても痩せないという悪循環に陥ってしまいます。
痩せるために食事の回数やカロリーを極端に削ることは逆効果なのです。
痩せるためには、食事の回数は朝、昼、夜の3回食べたほうが効果的です。
栄養バランスの取れた食事を1日3回食べることで、充分痩せることはできます。
腹八分で満足できるように、よく噛んで食べることが大切です。
充分な咀嚼は消化を促し、少量のでも満腹中枢が刺激されるので空腹によるストレスを感じなくなります。
普段からカロリーが高い食事を控えること、野菜を多めにとること、サラダやスープを先に食べることなどに気を付ければ、きちんと食べながら痩せることができます。