ヤミ金は法律を守らずに営業している貸金業

ヤミ金は、法律を守らずに営業している貸金業のことです。その手口は巧妙で多様。一度利用すると人生がめちゃくちゃになってしまうことになりかねません。

高利貸というとサラ金を思い浮かべると思いますが、最近はサラ金でもお金が借りられない人やブラックリストに載っている人、自己破産した人にも、サラ金をはるかに上回る金利でお金を貸すヤミ金がはびこっています。

「トイチ」「トサン」それに「トゴ」という言葉を聞いたことがある人もいると思いますが、トイチは十日で一割の利息を取るという意味です。そうするとトゴでお金を借りると雪だるま式に借金が膨れ上がることは目に見えています。

そんな高利貸に手を出す人は愚かだ、と思われそうですが、生活苦で切羽詰っている人や、どうしてもお金が必要なのにどこからも借りられないという場合、今月だけ、5万円だけ、とワラをもすがる思いでつい手を出してしまうのです。

来月必ず返そうと思っていても、恐ろしい勢いで利息が膨らんでいくので、いつまで返済しても元金が減らないのがヤミ金です。わざと完済させないようにすることもあります。1人で悩んでも解決にならないので、ヤミ金のことで悩んでいる人は、すぐに専門家に相談して、生活の再建を目指しましょう。

そうした事情をあなたの立場に立って配慮してくれる法律事務所を選ぶ必要があります。費用面でも、ホームページに明確に記載されているところのほうが信頼できます。